目茶目茶にいけない!お風呂のお湯はフル活用

現在は洗濯機は節水商品だったり、コストダウン虎の巻になっていて結構お財布に手厚い物となっていますが、
家電物と言うものは、こき使うほうが多いので、いまだに一昔前の洗濯機によっていらっしゃるほうがおられると思います。
であれば、行って頂きたい事はただ一環!お風呂を入る(浴槽に浸かる)ときの次湯はかなぐり捨てずに洗濯用として使用してほしいのです。
どこにでもあるホームセンターへ行けば、1500円前後で浴槽の水を吸い上げて受け取るコンビニエンス一品が置いてあります。
それを使用すれば、女性でもラクラク浴槽の湯を洗濯機へ動かす事が出来ます。
また、お花贔屓のユーザーは、お花への水やりにいやに水道代金は因ることでしょう。
そんな時にも浴槽のブランク湯を再利用してください。
自分が思っている以上に、浴槽には対象のお水は溜まっている。
なので、洗濯案件に使用しても少々浴槽の湯は残っています。投げ捨てるだけのお水であれば、
お花の水やりに、ベランダの網戸手入れに、小児のエクササイズ靴の変色落としに、フローリングの床手入れに、
全てのライフスタイルの中で、出来る範囲内で水道からのお水ではなく、浴槽からの水による様に意識を変えて上げて下さい。
月々の水道代金が大きく覆り、おそらくびっくりするはずですよ。マイナチュレで産後の薄毛対策はじめましょ!